顎からのクリック音や飛び出る音、耳の鳴り声

耳の鳴り声や顎からのクリック音は、耳と顎の関節に影響を与えるさまざまな条件から生じる可能性があります。 顎のクリックは、顎関節症候群で特に一般的です。 これらの症状に注意を払い、それらが発生したときに注意し、何がそれらをもたらし、あなたが懸念している場合は、医師と話します。

以下のリストは、これらの状態について自分自身を教育するためのガイドと考えることができますが、これは医療提供者からの診断に代わるもの また、あなたの症状や兆候に関連付けることができ、他の多くの病状があります。 ここにMedicineNetからのそれらの数はあります:

  • 耳鳴り(耳鳴り)

    耳鳴り(耳鳴り)

    耳鳴りは、一方または両方の耳でズキズキ、鳴っている、クリックしている、または賑やかであると説明されています。 耳鳴りは、耳への外傷、大きな騒音、投薬、および多発性硬化症、TMJ、自閉症性神経腫、メニエール病、難聴、および老化などの耳の疾患または感染症への曝露によっ 治療には、薬物療法、耳鳴りマスキング、再訓練療法、および救済療法が含まれます。

  • 顎関節症(TMJ)

    顎関節症(TMJ)

    顎関節症(TMJ)症候群は、顎の痛み、クリック、飛び出るなどの症状を引き起こす疾患です。 TMJは顎関節の損傷によって引き起こされます。 圧力、悪い姿勢、顎の外傷、遺伝の素因および炎症性無秩序は条件のための危険率です。 様々なセルフケア対策(氷の適用、店頭鎮痛薬の使用、マッサージ、リラクゼーション技術)と治療オプション(歯科副木、ボトックス、処方薬、手術)は、TMJを管理するために利 TMJの予後は適切な治療で良好である。

  • 騒音誘発性難聴とその予防

    騒音誘発性難聴とその予防

    騒音誘発性難聴は、一時的な難聴を引き起こす音響外傷であるか、急性音響外傷のために永久的なものである可能性があります。 専門家は、85dB(デシベル)以上への継続的な暴露は耳に危険であることに同意します。 耳栓とイヤーマフは、騒音による聴力損失を防ぐだけでなく、大きな騒音への暴露を減らすのに役立ちます。

  • メニエール病

    メニエール病

    メニエール病(特発性内リンパ水腫)は、めまい、耳鳴り、難聴、耳の充満感などの症状を伴う内耳障害です。 メニエール病の主な治療法は、利尿薬、抗めまい、抗悪心、および低塩食です。 めまいが薬で制御できない場合は、手術を推奨することができます。

メディシンネットでは、健康的な生活、予防医学の実践、栄養計画のフォロー、定期的な運動など、あなたの健康を担当することが重要であると考えています。 あなたの症状や兆候を理解し、健康状態について自分自身を教育することは、あなたの最も健康的な生活の一部でもあります。 上記のリンクは、これらの病状に関するより詳細な情報を提供し、これらの状態の原因と利用可能な治療法について自分自身に知らせるのに役立ち

症状&徴候A-Zリスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。